Dr.経費精算の画面上では柔軟に出力グループを作成して、出力することができません。しかしながら、集計単位で全データを出力することができるため、出力後エクセル等で操作していただくことをご案内しております。

下記が出力の方法になります。

① 経費集計>【申請一覧】内、「集計状況」の”未集計”・”集計済み”の両方にチェック>この条件で検索をクリックします。
※該当期間を定める場合は、申請日などで検索条件をご指定下さい

②【経費申請名】の横にチェックを入れ、全申請に一括でチェックを入れた後、【選択したXX件の申請を集計する】をクリックします


③作成した集計を選択し、【全銀データ・会計データ出力】>【ファイル出力】画面にて、出力形式を「経費詳細」で選択します。

以上により、全データの抽出が可能となります。

回答が見つかりましたか?