恐れ入りますが、弊社でレンタルを行っているタブレットのみの対応になります。

【専用タブレットの特徴】

 ・交通系ICカード読込機能を搭載。

 ・自分の名前を選択してタッチするだけで、電車やバスなどの交通費登録が可能

 ・scansnapでスキャンしたレシートを読み取りタブレットから精算可能

 【タブレットサービスの詳細】

 株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一)は、
 経費精算革命で企業の競争力を高めるクラウド経費精算サービス「Dr.経費精算」
 コーポレートプランのオプションとして交通系ICカード読込機能が搭載された専
 用タブレットのレンタルサービスを2016年4月4日から開始します。

【専用タブレットレンタルサービスについて】

 Dr.経費精算コーポレートプランのオプション機能として提供され、月額1万円/台(税込)で、専用タブレット(Google Nexus 9)をレンタル可能。タブレットに交通系
 ICカード(Suica、PASMOなど)をかざすことで、Dr.経費精算へのデータの取込
 を自動的に行うサービスです。

 一度読み込ませたことがある交通系ICカードは、次回以降乗車履歴データが自動
 的に転送されるようになり、また取り込まれたデータは、ビジネスで利用したも
 ののみを選択して、経費として登録が可能です。

 面倒な交通費検索や入力から開放されるため、電車を多用する営業マンが多い企
 業で便利に活用できることが期待できます。

【scansnapと連携可能】

 専用のタブレットとスキャナを利用し、スキャナにレシートを通すだけで専用タ
 ブレットにレシートデータが読み込まれます。

※専用タブレットとスキャナはレンタルのみになります。

【申し込み方法】

 コチラのフォーム内で「Scansnapとタブレットのレンタル」にチェックをつけた
 上、お問い合わせください。

回答が見つかりましたか?