このページでは、勘定科目の設定についてご案内しています。

【事業所設定より登録】

経費科目設定>勘定科目設定から編集(追加・更新・削除)いただけます。
※Dr.経費精算にて使用するもののみ登録ください。

※ここに記載の税区分は、会計データ出力を行う際の貸方科目に税区分の出力が必要な場合に例外的に使用します。そのため、基本的には使用しない項目とはなりますが、適切なものをご記入ください。
 →借方科目で使用する税区分は経費科目設定>経費科目設定表内の税区分の内容が使用されます。


経費登録時に使用する経費科目と紐づく勘定科目を設定する画面

交通費入力から経費を登録する際に、デフォルトとして表示する経費科目を設定ください。

Dr.経費精算内で使用可能な勘定科目を設定ください。
※会計システム出力用の勘定科目ではありません。

「勘定科目を追加」ボタンより税区分を選択し、新規登録が可能です。

※この勘定科目と入力時に選択する経費科目の紐付けを行います。
※会計データ出力形式でこの勘定科目と会計システムで使用する勘定科目を紐付ける流れとなります。

※勘定科目設定の税区分は会計データの貸方の税区分として出力されます(概ね対象外となる)。
※貸方勘定科目のデフォルト設定は全て未払金となっており、変更が必要な場合は当社へ連絡ください。


※インポートでの登録はできません。


次のステップ➡【科目設定の準備】3:経費科目を登録しよう

回答が見つかりましたか?