経費集計からの会計ソフト形式(csv)の出力方法をご紹介します。※パーソナルプランの方はパーソナルプラン用の説明をご覧ください。→こちら

1.承認した経費を集計する

2.集計した経費を出力する

<経費を集計する>

1.左メニューの経費集計を選択して下さい。

2−1.下部にある経費申請一覧から集計したい経費にチェックを入れ、【選択した◯件の申請を集計する】ボタンをクリックして下さい。

※デフォルトでは未集計の承認済み申請が表示されるようになっています。
 もし過去に集計した申請を表示させたい場合は検索条件「集計状況」の「集計済み」にチェックを入れることで再表示できます。

2−2.集計名を入力して、【集計を作成】ボタンをクリックして下さい。

<例>集計名:12月分第1週目経費

2−3.集計した経費は集計履歴へ追加されます。

<集計した経費を出力する>

3−1.作成済みの経費を選択してクリックしてください。
(マウスを合わせると青く表示されます)

3−2.会計ソフト形式のcsvをダウンロードする際は、【全銀データ・会計データ出力】ボタンをクリックして下さい。

3−3.出力したい会計ソフトの形式を選択し、取引日付を一括指定したい場合は入力してから、【ダウンロード】ボタンをクリックしてください。

3−4.出てきたポップアップ画面から、「会計データ(csv形式)をダウンロード」をクリックしていただくとダウンロードが開始されます。
その後②の[ダウンロード]をクリックすると会計データがお使いのPCへダウンロードされます。

3−5.ダウンロードされたcsvを会計ソフトへインポートして完了となります。

回答が見つかりましたか?