経費科目の設定では、勘定科目と経費科目を任意に設定することが可能です。


経費科目を分けることで、普段使っている認識で勘定科目を登録することが可能です。
<例>経費科目:タクシー 勘定科目:旅費交通費
 経費科目:バス 勘定科目:旅費交通費

2.交通費入力時の科目設定
3.勘定科目の追加
4,勘定科目の編集
5.勘定科目の削除
6.経費科目の追加
7.経費科目の編集
※現在はお客様で経費科目を削除していただくことはできません。
 削除をご希望の際は、お手数ですがサポートまでご連絡下さい。(2017年6月12日現在)


1.左サイドメニューから①「事業所設定」を選択し、②「経費科目の設定」を選択します。

<交通費入力時の設定>

2.交通費入力時の科目設定

<勘定科目の追加>

3−1.追加をする際は、右上の【勘定科目を追加】ボタンをクリックしてください。

3−2.勘定科目を追加するウィンドウに、[勘定科目名][よみがな][税区分]を入力し、【作成】ボタンをクリックすると先程の勘定科目一覧表に追加されます。

※「よみがな」欄には小文字、記号の入力はできません。ご注意ください。

<追加済み勘定科目の編集>

4−1.既に登録されている勘定科目を変更する際は、勘定科目名の右にある鉛筆マークをクリックすると編集画面が出現します。

4−2.変更したい箇所を変更し、【保存】をクリックして下さい。

<勘定科目の削除>

5−1.削除したい勘定科目の左側にあるチェックボックスにチェックをし、矢印の【選択した勘定科目を削除】クリックして下さい。

5−2.削除ボタンをクリックすると、選択した勘定科目が削除されます。

<経費科目の追加>

6−1.経費科目の追加をする際は、右上の【経費科目を追加】ボタンをクリックして下さい。

6−2.追加したい経費科目を入力し、【登録】ボタンをクリックすると新しい経費が登録されます。

<経費科目を編集する>

7−1.編集したい経費科目をクリックしてください。

    ・経費科目名:経費科目名を入力してください。
    ・勘定科目 :紐づけされる勘定科目を入力してください。
    ・補助科目 :補助科目がある場合に入力してください。
    ・税区分  :税区分を選択してください。
    ・領収書  :領収書の添付の有無を選択してください。
    ・同行者  :同行者の入力の有無を選択してください。
    ・並び順  :並び順番号を入力してください。
    ・利用する :この勘定科目を利用する場合「する」をチェックします。
    ・メモ欄テンプレート:この欄に自社独自のテンプレートを入力してお 
     くことができます。運用上、申請時にメモ欄に入力必須の情報がある
     場合、こちらを設定しておくことで記載漏れが防げます。

7−2.編集したい箇所を入力し【編集】をクリックすれば反映されます。

※現在はお客様で経費科目を削除していただくことはできません。
 削除をご希望の際は、お手数ですがサポートまでご連絡下さい。(2017年6月12日現在)

回答が見つかりましたか?