経費登録には以下の4種類がございます。
①手入力
②自動入力
③交通費入力
④経費インポート 

今回は②自動入力の方法をご紹介いたします。
※自動入力に関しましては、「利用日」「合計金額」「支払先」の3つとなります。
※自動経費科目入力は仮で経費科目が登録されますが、最終的な経費科目はお客様で
 設定をお願いいたします。

【PC版】
1.入力>自動入力を選択します。

2.レシートの画像データを貼り付けます。
 ※画像形式はjpeg形式かpng形式でお願い致します。

3.該当レシートに関して以下の内容を選択/確認します。
 ①経費科目
 ②事前申請名
 ③通貨コード
   ④所属部署
 ⑤メモ
 上記確認後、ページ下部の「送信」を押下します。

4.ページ右上に「送信に成功しました」と表示されれば送信完了です。
 最大24時間以内、平均3〜4時間でオペレーターによってデータ化をいたします。

※ プロジェクト、費用負担部署等はデータ化完了後に別途入力いただく必要が
 ございます。

※ 1件の経費登録に対し、1枚の領収書を添付いただく必要がございます。
 1件で複数枚領収書がある場合には、それぞれの経費登録を行った後、
 同じ申請IDでまとめることができます。

※ 事前申請を行った内容と紐付けることも可能です。
  (経費入力画面で「事前申請名」を選択)

5.登録された経費は画面左メニューの「経費一覧」より確認することができます。
 「画像」欄のアイコンにて添付レシート/領収書の画像確認(クリップアイコン)
 や、自動入力(雲アイコン)であることがわかります。
 アイコンにカーソルを合わせるとそれぞれ説明が表示されます。

続いては、作成した経費の申請方法についてご紹介いたします。

回答が見つかりましたか?