仮払の管理方法についてご紹介します。

仮払の申請方法

1−1.従業員からの仮払を承認すると「ステータス」が仮払待ちになります。

1−2.仮払金額を渡したら[仮払済みにする]ボタンをクリックして下さい。

1−3.ステータスが未精算になっているものは既に仮払金を従業員へ渡している状態になります。

仮払の精算方法 

2−1.事前申請分の申請承認依頼がきたら承認をしてください。
承認後、差額が発生している場合はステータスが「仮払差額返金待ち」になります。

2−2.従業員から差額の返金が行われたら[仮払差額返金済みにする]をクリックして下さい。


2−3.ステータスが「精算済み」になっていれば仮払の精算は完了状態になります。


<仮払の途中管理方法>
3.左メニューの仮払一覧から現在仮払を行っているものの一括管理をしていただけます。
・仮払支払待ち一覧(事前申請された仮払金を渡していない状態)
・仮払差額精算待ち(実際の経費承認後、仮払の差額がされていない状態)
・支払い済み仮払一覧(未精算・精算済みの状態の仮払が表示されます)

回答が見つかりましたか?