「払戻精算書」などを「自動入力」メニューから送信した場合も、データ化は基本的にマイナスではない金額で実施されます。

マイナスの金額で経費を作成したい場合は、付箋等にその旨ご記載いただいたものを領収書に貼り付けて撮影した後、「自動入力」メニューから送信くださいますようお願い致します。

回答が見つかりましたか?