Step3:申請フローを設定しよう
  1. ヘルプセンター
  2. 利用開始する
  3. Step3:申請フローを設定しよう

【インポート】1:申請フローをインポートしよう

このページでは、インポートによる申請フローの登録についてご案内します。

★インポート機能についてはこちらをご確認ください。

インポート用データの作成

ダウンロードされたファイルの[申請フロー(作成)]のタブに必要事項を入力し、ファイルを取り込むと申請フローが作成されます。

【申請フロー設定インポート】1:申請フローをインポートしよう_1

入力する内容は下記の通りです。

申請フロー名:フロー名をご入力ください。

優先度:フローの優先順位をご入力ください。

適用ルール:フローの条件をご入力ください。条件として指定できる対象は、「金額」・「経費科目」・「プロジェクト」・「所属部署」・「親部署」「費用負担部署」です。AND/ORにて各対象を結ぶことで、複合的に条件の指定が行えます。

AND:指定した両者(3つ以上:全て)が一致した場合

OR  :指定した片方(3つ以上:いずれか)が一致した場合条件を複数選択した申請フローをインポートする際は、項目を”^”(ハット、キャレット:半角)で繋ぎ入力します。例)「経費科目が旅費交通費、電車代、バス代、タクシー代のいずれかを含む」という条件をインポートしたい場合、下記画像のように「経費科目 = 旅費交通費^電車代^バス代^タクシー代」と入力してください(他の項目の記載事項は従来と同様です)。

 

【申請フロー設定インポート】1:申請フローをインポートしよう_2

承認者/承認部署:承認者名や承認部署、役職などをご入力ください。

承認者の種別:「従業員」「部署」「役職」「部署役職」など承認対象の種別をご入力ください。

承認する人:「誰か一人」か「全員」を選択ください。

ステップが複数ある場合には、上記同様にそれぞれ承認者/承認部署(2)、承認者の種別(2)、承認する人(2)…とご入力ください。

 

次のステップ➡【申請フロー設定/インポート】2:申請フローの割当をインポートしよう

 

※申請フローを画面で登録する方法

 ➡【申請フロー設定】1:申請フローを作成しよう