連携可能な交通系ICカード一覧

ICカードリーダー連携に対応している交通系ICカードは下記の通りです。 

・Suica

・PASMO

・Kitaka

・TOICA

・ICOCA

・PiTaPa

※上記以外にも、JR系の交通系ICカードは基本的に連携が可能です。

 

PiTaPaについては下記点をご留意下さい。


PiTaPaの後払いについては、ICカードリーダーで履歴を読み取ることが出来ません。そのため、ICカードリーダーからの読み取りではなく「カード連携」機能を用いて、Webの利用明細を取得して頂きますようお願い致します。

【手順】

  1. 各ユーザー様のカード連携>「連携口座・カードを追加する」でPiTaPaを探して選択します。

  2. 登録画面にてオンラインバンキングのIDとパスワードを入力します。

  3. PiTaPa定期サービスの定期券区間外の利用については、ポストペイが適用されます。適用されたポストペイ利用区間は、実際に乗車された定期区間外の区間とは異なる場合があります。定期区間の情報が登録されていれば、定期区間料金の控除後の金額が連携されます。

※ICカードリーダー非対応の交通系ICカードを利用している場合は、「交通費入力」をご利用下さい。領収書の添付等については各社の運用によりますので、各社管理者様にお伺い下さい。