【アドバンス1】2:税区分/精算対象外/プロジェクトを設定しよう

このページでは、税区分/精算対象外/プロジェクトの設定についてご案内します。 

[事業所設定]>[経費入力・レポート設定]から設定いただけます。


<税区分入力>

経費入力時の税区分の選択可否を設定できます。

選択された税区分に紐づく会計システムの税区分がそのまま登録されるため、ヒューマンエラーを防ぐ観点から切り替えが可能となっています。

【経費入力画面ではこのように表示されます】

<精算対象外>

経費入力時の精算対象外の選択可否を設定できます。

精算対象外とした場合、対象となる経費は会計データとしては出力されますが、FBデータとしては出力されません。

出張や購買等、会社が手配をする場合に経費としてのデータは残しますが、支払いが発生しない際は申請者が選択を行います。

コーポレートカードを使用した経費をメニュー>カード連携>利用履歴から経費登録を行う場合、自動で精算対象外が選択されます。

<プロジェクト設定>

プロジェクト機能を利用するをクリックすると、従業員がプロジェクトを作成可能とするか選択する事ができます。

ONの状態の場合、以下の様に経費登録の際にプロジェクトを追加する事ができます。

管理者側で作成する場合は、以下より行ってください。

【経費入力画面ではこのように表示されます】

 

次のステップ➡【アドバンス1】3:申請書名フォーマットを設定しよう

 

【アドバンス1】入力項目をカスタマイズしよう 項目一覧

 

1:メモ欄テンプレートを設定しよう

2:税区分/精算対象外/プロジェクトを設定しよう

3:申請書名フォーマットを設定しよう

4:申請書備考フォーマットを設定しよう

5:一覧表示管理を設定しよう