Step4:詳細の設定をしよう

【詳細の設定】4:締め日を設定しよう

このページでは、締め日の設定についてご案内しています。

事業所設定>締め日設定から設定を行います。

締め日設定とは、従業員向けの業務の締め日を設定し、締め日間際に未申請の経費があれば、申請者への通知日程を設定する機能です。
通知を経て、最終的に社内の会計上の最終締め日までに処理された経費をもとに振込・会計処理の業務へと続きます。


◯締め日編集

スクリーンショット 2020-05-22 15.49.01
(例)2020/3/1~2020/3/31の経費について3/31締め日を設け、2020/3/25に事前通知を行う。

上図の通り、「締め日編集」画面から利用日と申請可能期間を設定することが可能です。利用者は、原則この期日内であれば、経費申請を行うことが可能です。
また、締め日編集画面で通知日の複数設定も可能です。上図のように締め日より前の日付でも設定がいただけます。

・利用日・申請可能期間の重複設定がご利用いただけます。
・通知日:1つの期間に対する通知日の複数設定も可能です。締め日前の日付けでも設定がいただけます。

※通知は朝8時(日本時間)に配信されます。
※自動で締め日が設定されないため、毎月設定いただくか、若しくは予め一定期間の設定をお願いいたします。



次のステップ➡【詳細の設定】5:日当を設定しよう

【ステップ4】詳細の設定をしよう 項目一覧

【詳細の設定】1:アラートを設定しよう

【詳細の設定】2:支払い口座を設定しよう

【詳細の設定】3:外貨を設定しよう

【詳細の設定】4:締め日を設定しよう(現在のページ)

【詳細の設定】5:日当を設定しよう

【詳細の設定】6:プロジェクトを登録しよう