経費作成・登録に関する質問

航空券の領収書でデータ化される日付について

 

領収書内の「購入日」を「利用日」としてデータ化しています。

もし、航空券の領収書内に「購入日」の記載がない場合、「発行日」「発券日」が利用日としてデータ化されます。


「購入日」ではなく「発行日」を利用日としてへデータ化する場合、領収書内に「こちらの日付を利用日として入力してください」といった指示を記載の上、撮影してください。
オペレータは領収書内の記載に沿って「利用日」を入力します。

 

【注意】
付箋に指示書きをして領収書に添付してもデータ化可能ですが、付箋などで自動入力した場合の領収書原本は基本的には突合されませんのでご注意ください。