最終承認前に経費データを出力をする

承認状況に関わらず、承認一覧の検索結果を元に、申請の情報を最大500件まで出力する事が可能です。 最終承認された申請書は、経費集計で集計を行い出力することが出来ます。

1.[承認一覧]から[検索条件を指定]を押下して出力したい条件を選択します。

スクリーンショット 2020-06-03 17.35.28
 

2.  画面の上部にある[この条件で出力する]を押下します。

image2-9

※管理者の権限のアカウントの場合、[検索範囲]-[会社全体]が表示されます。[会社全体]を押下すると、自分に承認権限がない申請書を検索できます。

3.[この条件で出力する]を押下すると、[ファイル出力]のモーダルが表示されるので、項目を選択します。[メールで送信]を押下すると該当メール宛にファイルが送信されます。

image3-8

[項目説明]

出力形式を選択:出力したい形式を選択してください

※申請単位で出力したい場合には、「申請詳細」を、経費単位で出力したい場合には「経費詳細」を選択します。

image4-10

送信先:送信先のアカウントを選択してください。従業員名を検索して、送信先を選択します。選択後に[対象のユーザーに通知を送信する]を押下します。

image1-15

取引日付の一括指定:取引日付を入力してください。