申請ができない時

経費を入力して、いざ申請を申請しようとしても、申請ができない場合があります。その場合には下記の可能性が考えられます。

①経費アラートが出ている

②事前申請に紐づけられている

③エラーメッセージが出ている

   A.「〇〇にプロジェクトオーナーの承認者がいません」

   B. 「〇〇に(役職)の承認者がいません」

   C. 「(部署)に承認者がいません」

   D. 「申請フローが設定されていません」

   E. 「現在の申請フロー設定では承認できない経費があるため、申請できません」

   F.「申請可能期間外です」

※クリックするとその詳細が表示されます

上記以外の理由で申請できないとき、またはご不明点がある場合はサポートチャットまでお問い合わせください。 

①赤の経費アラートは出ていないでしょうか?管理者の方の設定において、ある条件を満たさない場合は申請できないようにすることができます。


②事前申請に紐づけられている経費ではないでしょうか?事前申請に紐づけられた経費は申請可能経費には表示されません。


③下記のようなメッセージが表示される場合は各種設定をご担当の管理者の方にお問い合わせください。

A. 「〇〇にプロジェクトオーナーの承認者がいません」

※管理者の方へ

プロジェクト役職を承認者に設定しているが、そのプロジェクトにプロジェクト役職の承認者がいない状態です。

[事業所設定]>[プロジェクト管理]において、各プロジェクトの役職をご確認ください。詳細にて、役職に担当者(承認権限あり)が割り振られているかをお確かめの上、申請者の方に再度申請していただくようお願いいたします。


B. 「〇〇に(役職)の承認者がいません」



※管理者の方へ

役職を承認者に設定しているが、申請者の所属以上の部署にその役職の承認者がいない状態です。

事業所設定>従業員一覧において、該当の役職者(承認権限あり)がいないかをご確認ください。もしいない場合には申請フローの修正をお願いします。役職者が存在しているかをお確かめの上、申請者の方に再度申請していただくようお願いいたします。

C. 「(部署に)承認者がいません」

image2-10

※管理者の方へ

部署を承認フローに設定しているが、その部署に承認権限のある従業員がいない状態です。

[事業所設定]>[従業員一覧]において、該当する部署に承認権限を持つ従業員が設定されているかをご確認下さい。もし、設定されていない場合は[従業員一覧]から該当する従業員のペンマークより、所属部署、役職を設定の上、承認者にチェックを入れ更新した後、申請者の方に再度申請していただくようお願いいたします。

D. 「申請フローが設定されていません」

image7-4

※管理者の方へ

申請者の方に申請フローが割り振られていない状態です。

[事業所設定] >[申請フロー設定]において、従業員毎フロー設定をご覧ください。該当の申請者に申請フローが割り当てられているかをご確認の上、再度申請していただくようお願いいたします。

 

E. 「現在の申請フロー設定では承認できない経費があるため、申請できません」



※管理者の方へ

申請フローは割り振られているものの、申請しようとしている経費がその申請フローの条件を満たしていない状態です。

[事業所設定]>[申請フロー設定]において、申請フロー一覧をご覧ください。該当の申請者に割り当てられている申請フローの条件に漏れがないかをご確認の上、再度申請していただくようお願いいたします。

その際、

・金額の条件を満たしているか

・経費科目の条件を満たしているか

・プロジェクトの条件を満たしているか

をご確認ください。

 

F.「申請可能期間外です」

「申請可能期間チェック」の設定をご確認ください。
設定されている申請可能期間を超えて申請がなされているため、
エラーが表示されている可能性がございます。

【申請者の方】
「申請可能期間チェック」の設定は管理者側で行うものとなりますので、
お手数ですが管理者様へお問い合わせください。

【管理者の方】
下記の手順で設定の確認・変更が可能でございます。

 ・申請可能期間の確認・変更手順

1.[事業所設定]>[経費アラート設定]から設定を行います。

2.[申請可能期間チェック]欄にございます[設定]を押下しますと、[設定]のモーダルが表示されますので、ご希望の設定を行なってください

申請ができない時