経費承認の基本ステップ

経費承認の方法を、順を追ってご説明します。 説明動画もございますので是非ご活用ください。

目次

・web(PC)でのご利用方法

   ー参考動画(web)

・iPhone(iOS)でのご利用方法

   ー参考動画(iOS)

Androidでのご利用方法

   ー参考動画(Android)

 

【web(PC)でのご利用方法】

1.メニューから[承認一覧]を押下します。

承認一覧

2-1.一覧より、承認待ちの申請を選択します。

2-2.条件を指定して検索することもできます。
    IDや日付などのキーワードから検索いただくか、絞込を行いたい申請の状況を選択します。(複数選択可)

3-1.経費の編集が必要な場合には、編集したい経費を選択し編集を行うか、[編集モード]をONにして編集することができます。

3-2.一覧から経費を選択し、該当の経費を除外することも可能です。
  承認者によって除外された申請は、再度申請者の[経費精算]>[申請可能経費]へ戻ります。(経費自体の削除はされません。)

3-3.編集や追加、除外(削除)を行うと、[編集履歴]に編集内容が表示されます。

4.申請内容を確認します。
 確認事項がある場合には、タイムラインよりコメントの送信が可能です。

 ※送信すると、申請者へプッシュ通知やメール発信されます。
   ファイル添付も可能です。

5-1.内容に問題がないことが確認できたら、[承認する]を押下します。
 対象となる経費が承認されます。

5-2.申請者へ差し戻しが必要な場合には、[差し戻す]を押下し、必要に応じてコメント入力をします。

経費承認2

5-3.承認を行うと、経費の編集ができなくなりますが、一度承認を取り消していただくと再度編集が可能です。

6.申請された経費が承認され、ステータスが「承認済み」に変われば承認が完了したこととなります。
 (以下、申請者側の申請一覧画面です。)

7.[出力]より精算申請書等の出力も可能です。

※2020年1月9日(木)より、freeeへエクスポートする機能の提供を停止しています。

 

<参考動画(web)>

【iPhone(iOS)でのご利用方法】

1-1.[申請/承認一覧]タブ内、[承認]をタップします。

※通知欄からも、申請を選択することが出来ます

1-2.対象の経費がある申請メニューをタップします。

2-1.申請内容を確認し、[承認]、[差し戻し]のいずれかを選択します。

2-2.申請内容に問題がなく[承認]をタップした場合承認が完了され、ステータスが[承認済み]に変化します。

2-3.申請内容に不備等があり[差し戻し]をタップした場合、必要に応じてコメントを入力の上、申請者に差し戻すことができます。

◯申請書内の特定の経費のみ除外したい場合

下記の操作で経費を除外することが可能です。
・除外したい経費を開き、画面下部[申請から除外する]をタップします。

・「本当に除外しますか」というメッセージが表示されますので、[OK]をタップし完了です。

※除外された経費は申請者の[経費一覧]へ戻ります

 

<参考動画(iOS)>

 

 

【Androidでのご利用方法】

1.左上のメニューバーをタップします。

アンドロイド2

2.「承認一覧」をタップします。

※「承認待ち」「承認見込み」「承認済み」をタップすることで、承認状況に応じてあらかじめソートされた申請書を表示させることができます。

3-1.承認一覧より、ステータスが「承認待ち」のものを選択します。

3-2.右上ボタンをタップすると「承認待ち」の申請のみを抽出することもできます。

4-1.申請内容を確認し、右下のメニューより「承認」「差し戻し」「コメントを送信」のいずれかを選択します。

4-2.申請内容に問題がなく「承認」をタップした場合承認が完了され、ステータスが「承認済み」に変化します。

4-3.申請内容に不備等があり「差し戻し」をタップした場合、必要に応じてコメントを入力の上、申請者に差し戻すことができます。

◯申請書内の特定の経費のみ除外したい場合


下記の操作で「経費を除外する」ことが可能です。
・除外したい経費を開き、右上の矢印をタップします。

 ・「本当に除外しますか」というメッセージが表示されますので、「はい」をクリックし完了です。

※除外された経費は申請者の「経費一覧」へ戻ります

4-4.内容確認等がある場合、申請者へコメントを送信することもできます。

 

<参考動画(Android)>