お知らせ

【お知らせ】商号・サービス名の変更

株式会社BEARTAILは、商号ならびにサービス名の変更を致します。 2022年5月19日より、各画面の名称がTOKIUMとなります。

対象者

全ての事業所

変更内容

商号

旧商号 新商号
株式会社BEARTAIL(ベアテイル) 株式会社TOKIUM(トキウム)

サービス名

旧サービス名 新サービス名
RECEIPT POST (レシートポスト) TOKIUM経費精算(トキウム ケイヒセイサン)
INVOICE POST (インボイスポスト) TOKIUMインボイス(トキウム インボイス)
INVOICE POST国税関係書類(インボイスポスト  コクゼイカンケイショルイ) TOKIUM電子帳簿保存(トキウム デンシチョウボホゾン)

 

新しいロゴ

all-1D (1)

 

TK-1D-1

TI-1D (2)

TD-1D@2x

 

5月19日より画面の名称が変更となります

アプリ・Webブラウザ内の表記が5月19日より「TOKIUM」へ変更となります。
6月以降(時期未定)に、ご利用者様への影響などの状況を鑑みて適切なタイミングで旧サービス名の併記を外します。

※5月19日までは、旧サービス名がそのまま残り、旧ロゴにはTOKIUMに変更する旨が併記されます
社名・ロゴ変更画像_220419

※アプリアイコンやブラウザ画面の変更詳細イメージはこちらをご確認ください。

 

改称の経緯

弊社ではこれまでの10年間で、2012年に個人向け家計簿アプリ、2015年に法人向け経費精算システム、2020年に請求書受領サービスと、一貫して支出管理業務を軸に事業を運営してまいりました。

経費精算システム「RECEIPT POST」、請求書受領サービス「INVOICE POST」では、人力とテクノロジーの融合により、オフィスからどうしてもなくならなかった紙の領収書や請求書を抜本的に電子化し、「テレワーク時代の当たり前」を実現すべく取り組んでまいりました。直近では、リモートワークの拡大や電帳法といった外部環境の変化もあり、2022年3月現在ではよりたくさんのお客様にサービスをご利用頂けるようになりました。

そうした状況を踏まえ、弊社では昨年末に創業以来最大の資金調達を完了いたしました。国内のベンチャー企業の調達額としても有数の規模であり、弊社としては今回調達した資金を一層のサービス強化・拡充に投資していくことをお約束いたします。

近々、領収書・請求書以外の国税関係書類も一元的・横断的に管理できる機能や、請求書の印刷・封入・郵送業務を代行する機能などを皆様にお使いいただけるよう、開発を進めております。

そして、今後も皆様のニーズに応えて追加されていく予定の各サービスが、それぞれに独立して誕生・存在しているのではなく、一つの統一された「時を生む」ブランドのなかで展開していくことをストレートに表現するため、改めて「TOKIUM」として商号・サービス名ともに変更することを決めました。

まだまだ至らない点も多々あろうかとは存じますが、皆様に対して「時を生む」ブランドとしてのお約束を果たし、サービス価値の提供を通じてお返しすることができるよう、社員一同全力で取り組んで参ります。

 

サポートページ・マニュアルについて

4月以降順次更新させていただきます。

 

請求書送付先住所の変更は必要ありません

インボイスポストをご利用の皆様について、お取引先様からの請求書送付先住所は従来通り「株式会社BEARTAIL」でも問題なく届きますので、送付先の変更にご対応いただく必要はございません。お取引先様へも、弊社から順次ご案内させていただきます。