ポイントの利用などで割引がある場合、オペレータは「割引前の金額」を入力します。

データ化対応方針は下記でございます。

①割引券は店側の都合で値段が変更になるため適用後の金額をデータ化
②その他の金券やポイントに関しては購入者都合で値段が変更になるため適用前の金額をデータ化


※コンビニ等で発生する「自動クーポン」につきましては、上記の方針①と判断し、クーポン適用後の金額のデータ化をさせていただきます。

「割引後の金額」でデータ化をご希望の場合は、領収書内にその旨ご記載頂いたものを撮影し、送信いただけますようお願い致します。

回答が見つかりましたか?