いつもDr.経費精算をご利用いただき、ありがとうございます。

2020年1月9日(木)より、freeeへエクスポートする機能(以下画像をご参照下さい)の提供を停止いたします。

当機能は、固定の内容のみの連携となっており、お客様において会計データを標準の形からカスタマイズされている場合にはご利用頂けませんでした。

そのため、想定よりも利用率が大変低い状況であったために、
当機能の提供を停止する運びとなりました。

現在ご利用されているお客様においては恐れ入りますが、
今後以下の手順にて、会計連携を実施くださいませ。

<手順>
1. 経費集計>集計詳細>会計データ出力のタブ>出力形式を選択>freeeを選択
2. ダウンロードをクリック(もしくはメールで送信)
3. 会計データ(csv形式)をダウンロードをクリック
4. 作成された会計データをダウンロード
5. freeeにてインポート

回答が見つかりましたか?