事前経費申請

仮払申請の基本ステップ

仮払申請・承認・集計までの一連の流れをご説明します。

目次

①事前申請の作成・承認
②仮払
③経費精算申請
④差額の返金※仮払金>精算額の場合のみ

※仮払機能を利用する方法はこちら:https://support.keihi.com/ja/payment

①事前申請の作成・承認(申請者・承認者)

「仮払」に✓をいれて事前申請を作成します。

事前申請・承認の方法はこちら:https://support.keihi.com/ja/000112

②仮払(集計者・管理者)

2-1.全銀データを利用して支払を行う場合

事前申請の承認が完了したデータの集計を行い、集計毎にデータの出力を行います。

集計・データ出力の方法はこちら:https://support.keihi.com/ja/000045

2-2.申請ごとに個別で支払を行う場合

[仮払]>[仮払待ち]を開き、仮払する必要のある事前申請を確認します。

仮払後、「仮払済みにする」をクリックします。

③経費精算申請(申請者)

仮払済みの事前申請を紐づけて、経費を作成します。

紐づけの方法はこちら:https://support.keihi.com/ja/000112

経費作成後、通常の経費精算と同様に、申請・承認を行います。

④差額の返金※仮払金>精算額の場合のみ

仮払金よりも紐づけた経費の合計金額がが少ない場合、対象の申請を集計するためには、仮払差額返金の処理が必要です。

1.[メニュー]>[承認]>[検索条件を指定]を開く

     

※承認一覧で表示される申請は「承認待ち」の申請のみが表示される設定になっているので、条件を変更して検索してください。

2.該当する申請を選択し、表示する

3.[仮払差額返金済みにする]を押下する

4.ステータスが「精算済み」に変わっていれば完了

※差額の繰り越し(次回仮払金に合算、等)はできません