カード連携

法人カード連携で登録されたデータを確認する

管理者が登録するタイプのカード連携をご利用されている企業様のデータ確認方法です。

カード連携の種類は、管理者にお問い合わせください。

目次

1.「カード明細」メニューを開く

2. 必要に応じて詳細設定を行う

3. 経費一覧で連携された明細を確認する

 

1.「カード明細」メニューを開く

管理者による設定でカード明細メニューにカード情報が追加されます。

※カード連携画面からのカード情報削除や再取得は不可です。
(システム設定>法人カード管理  から管理者のみ操作可能)

※カード明細は1日1回(お昼、18時、23時)のいずれかのタイミングで取得、反映されます。
(管理者がカード情報をインポート設定してから発生した明細を取得)

 

2.必要に応じて詳細設定を行う

カード連携画面にて、下記の編集設定が可能です。

 

設定内容

経費登録時の経費科目

そのカードから取得したデータに対するデフォルトの経費科目を設定することができます。例えば交通系ICカードを登録する場合、こちらに「交通費」関連の経費科目を選択しておけば、経費一覧に登録される際はデフォルトでその経費科目がデフォルトで反映されるので都度入力する手間を省くことができます。

経費登録時の費用負担部署

そのカードから取得したデータに対するデフォルトの費用負担部署を設定することができます。

経費登録時のプロジェクト

そのカードに対するデフォルトのプロジェクトを設定できます。

経費登録時のメモ欄テンプレー

そのカードに対するデフォルトのメモを設定できます。

※通常のカード連携の場合には編集画面より下記項目の設定切り替えが可能ですが、
コーポレートカード連携の場合には別途設定の必要なしにONとなり、変更も不可です。

  • コーポレートカードとして登録
    精算対象外のチェックが入った状態で経費が作成
  • 経費登録した明細を自動入力経費に統合する
  • 明細の経費登録を自動で行う
    各アカウントのカード連携画面を介さずに「経費一覧」へ連携

3. 経費一覧で連携された明細を確認する

自動取得された明細は、直接経費一覧に経費登録されます。
法人カード経費には、以下の2つのアイコンが表示されます。

①精算対象外アイコン

会社決済型の法人カード払いの経費は、従業員の方への返金が生じないため、精算対象外として扱われます。

精算対象外-1

②カード連携経費アイコン

カード明細を元に作成された経費として扱われます。

カード連携経費

経費一覧からカード連携された経費が削除する場合 経費一覧から削除された際には、カード連携の利用履歴に表示されます。(再度経費登録が可能)

※[カード明細]メニューの利用履歴から削除された際には完全に削除され復旧不可となります。削除の際は十分お気をつけください。