経費作成・登録に関する質問

電子領収書かどうかを判別したい

添付画像が電子領収書かどうかフラグを立て、経費一覧上で検索・確認することができます。

電子取引の領収書など、「電子領収書であるかどうか」のフラグを立てることができます。それにより、突合対象か否か選別する手間を軽減することができます。
※リリース予定日:2022年5月26日

目次

1. 経費作成・編集画面にて電子領収書にチェックを入れる

2. 経費一覧にてチェックを入れた経費には電子領収書アイコンが付きます

3. 電子領収書のみで抽出するためには

4. 原本確認ステータスは領収書不要となる

1. 経費作成・編集画面にて電子領収書にチェックを入れる

経費作成画面にて、電子領収書かどうかにチェックを入れることが可能です。

※承認者・代理アカウントでもフラグONの操作が可能

 

<Webの手入力画面の場合>

電子領収書フラグ_編集画面

 

<Webの自動入力画面の場合>

電子領収書フラグ_自動入力画面

 

<アプリの場合(左:iOS、右:Android)>

電子領収書フラグ_iOS  電子領収書フラグ_Android

 

2. 経費一覧にてチェックを入れた経費には電子領収書アイコンが付きます

電子領収書であることを示すカミナリアイコンが付きます。(アイコン一覧はこちら

また、Webの経費一覧画面では電子領収書欄にチェックマークが入ります。

電子領収書フラグ_経費一覧_Web

 

 

3. 電子領収書のみで抽出するためには

経費一覧の検索条件「電子領収書区分」にて「電子領収書」を選択すると電子領収書にチェックを入れた経費のみで抽出することが可能です。

電子領収書フラグ_検索条件

 

4. 原本確認ステータスは「不要」となる

経費一覧の原本確認列は原本確認が不要であることがわかるオレンジ色のアイコンが表示されます。検索条件「原本確認」にて「不要(領収書添付なし)」を指定することで、電子領収書ではない領収書不要経費と一緒に抽出が可能です。

電子領収書フラグ_原本確認_Web

電子領収書_原本確認_検索条件