経費科目/税区分/アラート設定
  1. ヘルプセンター
  2. 管理する
  3. 経費科目/税区分/アラート設定

利用しない経費科目を非表示にする

一度設定した経費科目を利用しなくなった場合、経費入力画面や設定画面から非表示にすることが可能です。

目次

申請者が経費科目を利用できないようにする ▶︎ 経費入力画面:経費科目非表示設定

設定画面で利用しない科目を非表示にする ▶︎ 設定画面:経費科目非表示設定

 

経費入力画面:経費科目非表示設定

申請者が経費科目を利用できないようにするには、経費科目を非表示にする方法があります。

 

[事業所設定]>[経費科目設定] を選択し、ページ下の [経費科目設定] の項目までスクロールします。

経費科目-1

 

[経費科目設定] の一覧が表示されたら、非表示にしたい科目をクリックして選択します。

経費科目2-1

 

[経費科目編集] の画面が表示されるので、[利用する] の項目を [しない] にチェックを入れ、[更新] を押します。

経費科目3-1

 

チェックを入れた経費科目は経費入力画面で表示されなくなり、科目を選択できなくなります。

経費科目6

また、親科目を利用 [しない] にチェックすると、含まれている子科目も全て非表示になります。

 

 

設定画面:経費科目非表示設定

 [利用しない]に設定した科目については、設定画面より非表示にすることが可能です。

 

[事業所設定]>[経費科目設定] を選択し、ページ下の [経費科目設定] の項目までスクロールします。

経費科目-1  

 

[経費科目設定] の一覧が表示されたら、画面右側の[利用しない経費科目を非表示にする]を押します 。

経費科目4-1

 

以上で、設定画面上で [利用しない]に設定した科目が非表示となります。

 

表示させたい際には再度 [利用しない経費科目も表示する]を押します。

経費科目5-1