IPアドレスを一括で追加・更新する

※本機能は有料オプションです。ご希望の際にはサポートチャット
  もしくはsupport@keihi.comまでご連絡ください。

インポート機能を利用すると、複数のIPアドレスを一括で追加・更新することができます。

 

関連記事:IPアドレスによるアクセス制限

目次

1. IPアドレスをインポートで追加

2. IPアドレスをインポートで更新

 

1. IPアドレスをインポートで追加

[事業所設定]>[セキュリティ設定]>[許可IPアドレス一覧] から「CSV形式でインポート」をクリックします。

IPアドレス6

 

 

「テンプレートはこちら」をクリックし、CSVファイルをダウンロードします。

IPアドレス8

 

 

ファイルを開き、IPアドレス、CIDR、コメントを書き込みます。
編集が終わったら、CSVファイルとして保存します。

IPアドレス_テンプレート_csv

※IPアドレス、コメントの列を必ず指定してください
※ID列は空白のまま、何も入力しないでください
※ヘッダ行に変更を加えないでください

 

 

CSVファイルをアップロードし、「インポート」をクリックします。

IPアドレス9

 

 

「インポートが正常に完了しました」と表示されていれば、インポートは完了です。

IPアドレス10「インポートに失敗しました」と表示されている場合は、「ダウンロード」からインポート結果を確認し、ファイルを修正して再度インポートします。

 

 

2. IPアドレスをインポートで更新

[事業所設定]>[セキュリティ設定]>[許可IPアドレス一覧] から「CSV形式でダウンロード」をクリックします。

IPアドレス11

 

 

ダウンロード画面が表示されるので「CSV形式でダウンロード」をクリックし、CSVファイルを作成します。ファイルが作成されたら、「ダウンロード」をクリックします。

IPアドレス12

 

 

ダウンロードされたCSVファイルをエクセルやナンバーズで開き、更新したい情報を編集します。編集が終わったら、CSVファイルとして保存 (もしくは書き出し) を行います。

セキュリティ設定_IPアドレス_一覧_csv
※ID列には変更を加えないでください
※IPアドレス、コメントの列を必ず指定してください
※ヘッダ行に変更を加えないでください

 

 

[許可IPアドレス一覧] から 「CSV形式でインポート」をクリックします。

IPアドレス6

 

CSVファイルをアップロードし、「インポート」をクリックします。

IPアドレス9

 

 

「インポートが正常に完了しました」と表示されていれば、インポートは完了です。

IPアドレス10

「インポートに失敗しました」と表示されている場合は、「ダウンロード」からインポート結果を確認し、ファイルを修正して再度インポートします。