領収書原本の確認ステータスについて(経費精算)

経費一覧に原本確認ステータスが表示され、領収書原本の突合状況を一覧で確認できます。

経費一覧の原本確認ステータスについて

領収書をTOKIUMに提出すると、領収書原本と経費に添付された画像との突合が行われます。

突合状況によって、経費一覧の[原本確認]ステータスが以下のように変化します。

確認済み

TOKIUMが領収書原本を受領し、突合が完了している

確認済み(ステータス更新)

突合はされていないが、管理者権限のあるアカウントが手動で原本確認済みにステータス変更している

不要(領収書添付なし)

経費画像が添付されていないため、領収書原本の提出が不要

不要(電子領収書)

電子領収書のチェックがついているため、領収書原本の提出が不要
 

未確認

領収書原本が未提出、または、領収書原本を提出しているが、突合が未完了

 

承認一覧の原本確認状況について

原本確認ステータスが[未確認]の経費が1件も含まれない申請は[原本確認状況]が完了になり、一覧上にチェックが入ります。

承認一覧の検索条件で[原本確認状況]を[完了]の申請に絞り込むことで、原本の突合が完了している経費のみ承認することも可能です。