申請フォーム設定

申請フォームを設定する(経費精算)

管理者が利用する申請の種類を選択・申請フォームの新規作成・申請のオプション設定を行う画面です。

目次

1. 新しい申請フォームの追加

2. 申請のオプションを設定する

 

1. 新しい申請フォームの追加

[システム設定]>[申請フォーム]>[追加]ボタンをクリックすることで、
新しい申請フォーム(汎用申請)を作成することができます。

項目名 項目名を設定する
入力タイプ 入力タイプを制限する
入力必須 必須項目とするか選択する
初期値 予め選択する項目があれば設定する

 

入力タイプ種類

①テキスト(1行・複数行)
②数字
③日付(カレンダーから選択可能)
④チェック(単体・複数)
⑤ラジオボタン
⑥セレクトメニュー
⑦添付ファイル(ポップアップ表示)

上記を全て使用して作成すると、下図のようになります。

※新規に作成した申請フローは、経費精算のように柔軟な条件分岐や優先度に沿った分岐の適用はできません。従業員ごとに1つの汎用申請に対して1つのワークフローの指定のみとなります。

※事前申請と異なり経費に紐付けることはできかねます。

 

 

2. 申請のオプションを設定する

経費精算・事前申請は、オプション設定を変更できます。

経費精算

  • 経費申請の下書き保存機能

※経費申請の下書き保存機能の詳細はこちらをご参照ください。

 

事前申請

  • 仮払機能

※仮払機能の詳細はこちらをご参照ください。

 

関連ページ:申請フローの設定