ログを確認する

システム設定から操作ログを確認できます。

TOKIUM経費精算において、以下の操作を行った場合にログが記録されます。

・ログイン

・ログアウト

・ファイルのメール送信

・ファイルの出力

1. ログの項目

・記録日時  :上記の操作が行われた時間を表示(日本時間)

・ログ種別  :以下の3つの形式で表示

        認証    ‥‥ログイン、ログアウト情報

        メール送信 ‥‥ファイルをメールにて送信した情報

        ファイル出力 ‥‥ファイルをダウンロードした情報

・従業員   :操作したユーザーの情報を表示(代理人情報を含む)

        例)Aさんの環境にBさんが代理ログインした場合はAさん【Bさん】となる

・端末、OS、ブラウザ:上記操作を行った際に使用したものを表示

・参照元URL :PCにおいて、上記の操作をどこの画面で操作したものかを表示(遷移可能)

・アクションURL:参照元URLにてどのような操作を行ったのかを表示

・接続元IPアドレス:上記操作をどこの環境で行ったのかを表示

・ファイル名 :メール送信やダウンロードしたファイルの名称を表示

・送信先メールアドレス:メール送信した際のその宛先を表示

2. ログの検索

各項目に対して部分一致で検索が可能です。また、検索結果のダウンロードもできます。


検索項目の補足

・ログ種別:「全て」より種別を特定せずに検索が可能

・従業員またはメールアドレス: いずれの場合においても部分一致で検索が可能


ダウンロードファイル内項目の補足

・ステータス:各処理がどのような結果となったか出力

200 成功(正しく処理が完了した)
301 リダイレクト(ファイル出力等において、正しく処理が完了した)
400 リクエスト不正(サーバへの連携情報が異なり、正しく処理がされなかった)
401 認証情報不正(ログイン情報が異なり、正しく処理がされなかった)
500 予期しないサーバエラー(システム不良により、正しく処理がされなかった)
 
ダウンロード可能件数:10万件/回
ダウンロード形式:zip形式
・ファイルはCSV形式